メインメニュー
伝統文化保全
自然体験学習
自然の恵み利活用
広報誌
リンク
 | RSS |
投稿者 : 朴谷獅子舞保存会 2010-01-05



毎年1月2日には朴谷の伝統行事として
獅子、天狗たちが各家々を廻るものがあります。


 一年の無病息災、家内安全を祈願し、天狗たちは「悪魔祓い〜」と口々に叫び、玄関を掃き清めていきます。
 獅子も後からやってきて家人の頭を噛んでいきます。獅子に噛まれたら病気にならないとか、頭が良くなるといったご利益があるようで泣き叫ぶ子供を押さえつけて獅子に噛ませる親の姿も見られます。

 家々を廻った後は沿道にて獅子舞を披露しており、正月のみの演舞で”道踊り”というものを踊っております。


投稿者 : 朴谷獅子舞保存会 2009-11-04

平成21年11月1日にJA黒部において農業祭が行なわれ、
その中で獅子舞の演舞を行ないました。

雲が立ち込めてきて雨が心配される中、
無事に屋外での演舞が出来ました。


練習を重ねてきた成果が発揮され、
獅子と天狗が酒樽を奪い合う様子を
勇壮かつユーモラスに表現できたのではないでしょうか。


投稿者 : 朴谷獅子舞保存会 2009-10-28








10月25日に東布施小学校において公民館祭が行なわれ
朴谷獅子舞保存会も演舞させていただきました。

演目は「猩々」酒樽を取り合う獅子と天狗2人の掛け合いが見所です。

来月には11月1日に黒部農協で行なわれる農業祭で演舞いたします。
12:30からですのでお時間のある方はぜひぜひお越しください。


投稿者 : 朴谷獅子舞保存会 2009-08-15



すみれの会の踊り


投稿者 : 朴谷獅子舞保存会 2009-08-15



子供たちの元気でかわいい様子


(1) 2 »
 Copyright © fusentan.net project